最新刊

遥かなる希望の島

磯田憲一/著
田川博規/挿画

●北海道の未来を生きる人たちに伝えたい言葉がある
道庁在職中、「時のアセスメント」の発案や、北海道のキャッチフレーズ「試される大地」の選定などにかかわり、狂牛病問題対策本部長として日本標準となった全頭検査を実現した、元副知事の著者。退任後も「君の椅子」プロジェクトに取り組むなど、一貫して北の未来を見つめてきた著者初のエッセイ集。

さっぽろ野鳥観察手帖

河井大輔/著
諸橋 淳/写真・イラスト
佐藤義則/写真

●写真集のような図鑑~ページをめくるたびに出逢える野鳥たち
リビングに居ながらバードウォッチング感覚を満喫できる、ベストセラー『新訂 北海道野鳥図鑑』の著者が手掛けた姉妹編が誕生。 札幌の緑地や水辺で観察できる代表的な野鳥123種を厳選。おなじみの鳥からあこがれの鳥まで、そのキュートなしぐさや麗しき姿をベストショットで紹介した、写真集のような図鑑です。

瑠美子、君がいたから――二人で歩んだ人生ノート

高井保秀/著

●出会いから看取りまでを綴った、亡き妻へのレクイエム
肺腺がん(肺がんの一種)が脳へ転移し「がん性髄膜炎」となった妻。そこから始まった、緩和ケア病棟での233日間におよぶ孤独な闘い――。患者や患者の家族が知りたい、症例の少ない「がん性髄膜炎」の病状を克明に記録するとともに、最愛の人との出会いから看取りまでを綴った、亡き妻への鎮魂歌(レクイエム)。

好評既刊

三角山放送局 読むラジオ

らむれす/編著

2018年に開局20周年を迎えた三角山放送局。本書は創業者の故木原くみこさん生前最後のインタビューや、声を失ったパーソナリティ米沢和也さんの挑戦を紹介。さらに、20年史やパーソナリティ名鑑などでその歩みを振り返ります。

 

新訂 北海道野鳥図鑑

河井大輔・川崎康弘・島田明英/著 諸橋淳/イラスト

鳥類目録最新版に準拠し、掲載種を新しい分類に修正。野鳥324種を豊富な写真とイラスト識別図で徹底解説。アイヌ語名やサハリン等の生息状況も紹介した最新版!

19-20 北海道キャンプ場ガイド

亜璃西社/編著

累計20万部突破のロングセラー最新版が登場。旅に役立つ立ち寄り情報もしっかり網羅した、見やすい誌面と正確な情報がキャンパーから支持されるハンディーサイズ決定版。

 

札幌の地名がわかる本

関秀志/編

地名の由来をたどり、隠された意外な歴史を紹介する「わかる本シリーズ」第3弾。Ⅰ部では札幌10区の歴史と行政地名の由来を解説。Ⅱ部では「アイヌ語地名」など13テーマから深掘りします。札幌の歩みを、地名から知る歴史読本です。

 

ロングセラー

増補新装版 北海道樹木図鑑

佐藤孝夫/著

12万部突破のロングセラーに、チシマザクラの特集を増補。北海道の自生種を網羅した全596種を解説し、タネ・葉・冬芽の写真総計1千枚を使う写真検索ページも役立つ決定版。

 

地図の中の札幌

堀淳一/著

地図エッセイの名手が、新旧のべ180枚の地図、地形図を駆使して道都の歴史と変遷を読み解く、札幌タイムトラベルへの誘い―。稀少な地図も付録についた、オールカラーの贅沢な一冊です。

増補版 北海道の歴史がわかる本

桑原真人・川上淳/著

累計販売数1万部突破のロングセラーが初の改訂。新たに4つのトピックスを増補し、旧石器時代からアイヌ期、松前藩時代、明治開拓期までの北海道3万年史を、56のトピックスでイッキ読み!

 

北海道 地図の中の廃線

堀淳一/著

道内旧国鉄の廃線跡歩きの日々をのべ220枚の新旧地形図で追想した、刊行直前に急逝した著者の遺作。附録は自伝エッセイ、著作目録等収録の小冊子と昭和37年鉄道地図。