2016年9月30日全道主要書店で発売

 

札幌から行く日帰り温泉218湯

亜璃西社/編著

本体1,500円+税
A5判ソフトカバー
224ページ
ISBN 978-4-906740-22-2 C0026

新たに38施設を追加、気になる備品情報もさらに充実させた、人気シリーズ最新版!

2000年に発刊した『札幌から行く日帰り温泉204』から始まるシリーズ16年目の最新版!
今回の改訂では、北は深川から南は豊浦まで、道央圏の石狩・空知・後志・胆振エリアで日帰り入浴できる施設について、漏れなく網羅することを目標に編集、ほぼすべての温泉施設を掲載しました。
さらに、全施設のルートマップを掲載し、各施設のドライヤーやタオル、シャンプーなどの備品情報も拡充。日帰りドライブに役立つ親切ガイドです。

改訂のポイント1

新たに38施設を追加掲載した、道央圏218湯を網羅!
スーパー銭湯や大型ホテルから、温泉マニアにはたまらない隠れた名湯まで、道央圏の温泉施設をほぼ全て紹介しています。

改訂のポイント2

便利なルートマップを全施設に掲載!
従来のエリアマップとは別に、施設ごとのルートマップでアクセスが容易に。

改訂のポイント3

気になる備品情報をさらに拡充!
シャンプーやボディソープ、ドライヤー、タオルの有無や価格など、より詳細な情報を掲載しています。

温泉紹介ページ

写真とイラストマークを多用した、見やすい誌面が評判です。細かな温泉データに加え、各施設のランチ情報などを下段で紹介。温泉施設は1ページ扱いと2分の1ページ扱いに分かれます。

本書に掲載しているエリア

掲載範囲は石狩・空知(北空知を除く)・後志・胆振の4つの管内となります。これをさらに
 石狩・月形・岩見沢エリア
 夕張・芦別・滝川エリア
 長沼・千歳・苫小牧エリア
 白老・登別・伊達エリア
 洞爺・壮瞥・北湯沢エリア
 ニセコ・岩内・島牧エリア
 小樽・積丹・京極エリア
 札幌市内エリア
の、8エリアに分けて紹介しています。